タイチークラブのPR

このブログだけど、最近タイチークラブのPRを書いていないので、たまにはタイチークラブPRのブログを書こうかな!

 

まずね、タイチークラブでメインで教えている武術は太極拳と八卦掌になります。

 

入門者が戸惑うのが、太極拳。

 

太極拳といっても戦前に作られた古式(伝統太極拳)になります。

 

伝統太極拳は一般に5大門派が有名だけど、実はその他にも分派して伝統太極拳と呼ばれるものは沢山ある。

 

タイチークラブでは、そのうちの一派の太極拳を稽古しているよ。

 

それに対して、今世界中で1番多く愛好者がいる太極拳が、制定拳とういう。

 

制定拳は戦後、中国共産党が競技として広めた武術太極拳の套路の事。

 

基本の稽古を重視する伝統派に対して、型(套路)の綺麗さを審査員が点数を付けて競う競技で武術というより舞や体操競技に近いものだね。

 

一般的に武術太極拳と言われるけど太極拳以外の武術も種目として含まれるよ。

南拳、長拳、各武器それぞれ決まった套路(制定拳)がある。

 

太極拳としては、共産党が健康増進の為の体操として広めた簡化24式太極拳(おじいさん、おばあさんが公園でやってる太極拳)の他、48式、88式なんかがある。

 

武術なんだか体操なんだか、非常に分かりづらいんだよね。

 

しかも伝統派も、套路しか稽古しないところも多いから余計に訳がわからなくなる。笑

 

伝統的な武術の套路や基本功は非常に良く出来ていて、現実をちゃんと見てカリキュラムを組んで稽古すればとても優秀な体術になる。

 

伝統太極拳と言えど、稽古の為の稽古をし続ければ武術太極拳と変わらないよ。

 

でも、格闘技とも実は違う。

 

昔、空手出身の生徒さんに「スパーリングとかやんないんですか?」って聞かれた事がある。

 

正直、若い頃少しやったけど今は必要ないと思っている。

 

まあ、遊び程度には良いかもね。

 

皆んな、間違っているけど武術と格闘技は似て非なるもの。

 

もし、自分が若くて格闘技の試合に出るならその競技の練習を必死にするから笑。

 

その中で、使える武術の技で相手が知らない技を使うかな笑

 

F1の車は物凄い軽くて高性能でサーキットでは一番速いでしょ?

 

でも、あんな物普段の生活で乗れないよね。

 

荷物積めないし段差が有れば走れないし。

 

武術はね、大陸では一般の人達の中で受け継がれた物なんさ。

 

戦場でも使われたけれど、生活の中でもとても役に立った。

 

競技みたいにトレーニングに時間と労力を使わないのも長所。

 

ある程度習得すれば生活自体が稽古になる。

 

古武術の身体の使い方、考え方、心の在り方。

 

稽古して楽しいだけじゃなく、護身に有用なだけじゃなく様々な恩恵がある。

 

お陰様でうちは雰囲気も良いし、生徒さん皆んな楽しそうに稽古している。

 

もし、やってみたいと思う人がいたら気楽に参加して欲しいな。

 

その為に正式な入門は初参加後半年後になっているよ。

 

では。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。